節分なので厄除け饅頭を!


今日は節分なので厄除け饅頭の写真を載せたかったのですが、写メを撮る暇もなく売り切れてしまいました。それで今日はお善哉を載せます。

一般に厄年とは数え年で、男性は25.42.61才、女性は19.33.61歳ですが前後三年間を慎む人が多く。厄年の方は厄除け饅頭や善哉を振舞って厄除け祈願をする風習があります。昨今は関西の恵方巻きも全国的に広まっているようですが、発祥は厄除け祈願からなのでしょうね。

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    milkyway (月曜日, 03 2月 2014 16:36)

    写真を見ただけで、本当にお善哉の良い香りがしました。
    心を込めて、丁寧に作られているものには、優しい魂が宿るんですね。
    恵方巻きは知っていましたが、厄除け饅頭の存在や節分にお善哉を食べるということを初めて知りました。
    「食いしん坊」の私としては、ブログ拝見するのが楽しみになります。

  • #2

    ryugetudou (火曜日, 04 2月 2014 23:58)

    Milkywayさん

    コメントありがとうございます。
    日本の年中行事の中には地方によってやり方が色々ありますね。
    一年に一日だけの日なのですが、そのためにはそれ専用の餡を炊いたり容器を用意したりと色々準備をしてその日を迎えるのですが、中々お客様全員に供給することができないのが申し訳なく思っています。
    また、興味ある商品などありましたら、コメント戴けたら嬉しいです。