傘の餅

三月に入り、法事の注文が増えています。寒い間に亡くなった方が多いからでしょうか。
写真は真言宗で、四十九日の切り上げにお供えする「傘の餅」です。一番上ののし餅を弘法大師の人型に切り分け、自分の悪い部分を頂いて食べると治ると言われています。